【2022比較】お花の定期便おすすめ16選!毎月届くおしゃれなお花のサブスク宅配はここ

お花の定期便

お花のある暮らしは、つぼみが膨らみ花開いていく様子を毎日観察できたり、思いもよらぬほどキレイに咲いたりして、どこか癒しを感じるものがありますね。

近年ではお花の定期便(お花のサブスク)として、定期的に自宅にお花が届く宅配サービスが人気を集めているのを知っていますか?

一輪でも家に花を飾っておきたい方、忙しくて店舗まで買いに行けない方にはうってつけで、毎月の旬の花を店主が厳選してお届けするお花のサブスクサービスです。

身近な花屋さんでは見られない種類も含まれることがあるので、お花の定期便ならではのメリットも感じられます。

ここでは、お花の定期便とは何か、サービスの選び方やおすすめのお花のサブスクなどを紹介していきます。

各社のお花の定期便を比較しやすいよう、特徴や料金などをまとめています。花のある暮らしを実現したい方はぜひ参考にしてください。

\すぐに知りたい方はこちら/

お花の定期便のおすすめ16選を見る ⇒

  1. お花の定期便とは?おしゃれな花が毎月届くサブスク!
    1. プロが選ぶ花、季節の花が楽しめる
    2. 花屋さんに買いに行く必要がない
    3. 花のある暮らしを実現
  2. お花の定期便を選ぶポイント。初めての方必見!
    1. あなたの好みや希望に合うか
    2. 切り花or鉢植え、どっちにするか
    3. 予算内か。送料等含めた料金を確認する
    4. 花の鮮度を落とさない(傷めない)工夫はされているか
    5. 配達方法(ポストor手渡しなど)
    6. 配送ペースは選べるか
  3. お花の定期便おすすめ16社の比較表
  4. お花の定期便おすすめ16選!おしゃれな花のサブスク厳選
    1. LIFFT
    2. bloomee(ブルーミー)
    3. +hana(タスハナ)
    4. HitoHana
    5. &flower
    6. F. [ef]
    7. medelu(メデル)
    8. ma fleur flower
    9. 青山フラワーマーケット
    10. hanameku(ハナメク)(旧:LIFULL FLOWER)
    11. ohanasi(オハナシ)
    12. 日本総合園芸
    13. 青山花茂
    14. 霽れと褻(ハレとケ)
    15. Rio Flower
    16. 花うるる
  5. 目的別におすすめのお花の定期便
    1. ワンコイン・お試ししやすい安いお花の定期便
    2. プレゼントにおすすめのお花の定期便
    3. 鉢植えのおすすめお花の定期便
    4. ポスト投函対応のお花の定期便
  6. 【注意】お花の定期便のデメリット
    1. 花の指定や種類は選べない
    2. 配達対象外地域がある
  7. お花の定期便によくある質問。買う前に知っておこう!
    1. 届いた花が傷んでいるときは交換してもらえる?
    2. ドライフラワーにできるの?
    3. 届いた花を長持ちさせるには?
  8. まとめ

お花の定期便とは?おしゃれな花が毎月届くサブスク!

サプリや食品などの通販で定期的に届く定期便はよくありますが、お花の定期便はどのようなものなのでしょうか。

お花の定期便は、他の商品と同じく毎月定期的にお花が届くサブスクのことで、花に関する読みものの(ジャーナル)とお花のセットや、お花と花瓶のセットなどさまざまなコースがあります。

はじめに、お花の定期便について詳しく見ていきましょう。

プロが選ぶ花、季節の花が楽しめる

お花の定期便はプロが厳選したお花や季節の花を楽しめることが最大の特徴です。普段は花屋さんに行って自分の好きな花を選んでいる方も、これまで知らなかった新しいお花に触れることができます。

花屋さんに買いに行く必要がない

お花の定期便を利用すると、買い物のついでに花屋さんに寄る、旬の花を目当てに花屋さんに行く手間を省けることもおすすめポイントの1つです。

毎月○日に発送、といったように定期的に発送してくれるので、普段から忙しい方や外出しにくい方にも利用しやすいでしょう。

花のある暮らしを実現

定期的にお花が届くことで、花のある暮らしを実現できます。花瓶に生けるボリュームの花束だったとしても、開花速度の違いにより長く楽しめることでしょう。

数日に1回、花の種類によっては毎日、花瓶の水を取り替えるのがいつのまにか朝のルーティンになるかもしれませんね。

お花の定期便を選ぶポイント。初めての方必見!

お花の定期便を選ぶとき、いくつかポイントを押えて選びたいものです。

ここでは、お花の定期便を利用する目的や選ぶ際のポイントを紹介していきます。

あなたの好みや希望に合うか

何と言ってもお花の定期便を選ぶ際は、好みや希望に合うラインナップかどうかが重要です。

エレガント、シンプル、組み合わせのセンス、ドライフラワーにできるかなど、好みや希望に合うかどうかをチェックしておきましょう。

切り花or鉢植え、どっちにするか

お花の定期便は大きく分けて切り花と鉢植えに分かれています。

切り花は枯れてしまったら可燃ゴミとして廃棄でき、鉢植えは花の時期が終わっても次のシーズンも楽しめるメリットがあります。

どちらが良いかもあらかじめ決めておくと良いでしょう。

予算内か。送料等含めた料金を確認する

お花の定期便は宅配業者が届けてくれるので、お花代金のほかに送料がかかることがあります。

毎月のお花の予算をどれくらい取れるか、送料を含めても支払いできるか、送料込みのお花の定期便にするかなど、料金も確認することをおすすめします。

花の鮮度を落とさない(傷めない)工夫はされているか

花は梱包状態によっては配送中に梱包材とこすれて傷んでしまったり、花や葉が折れたりすることがあります。

できる限り花を傷めない工夫がされているか、梱包状態はどうかと言った部分もチェックしておくとより良いでしょう。

配達方法(ポストor手渡しなど)

近年は、配達方法が豊富になり、ポスト投函や手渡し、置き配などの種類があります。

お花の定期便の大きさや状態によって選べるか、定期便の業者側で指定することがあり、配達方法も自分に都合の良い方法を選びたいものです。

配達方法が選べるのか、それとも最適な状態で送ってくれるのかも確認しておきましょう。

配送ペースは選べるか

お花の定期便で料金などに次いで必ず確認しておきたいのが、配送ペースです。

良く、食品やサプリだと1ヵ月、2ヵ月に1回などのように配送ペースを選ぶことができますね。

お花の定期便でもそういった取り組みをしているところがあるので、どれくらいのペースでお花を送ってほしいかも考えておきましょう。

自由に選べる、月に何回まで、スキップできるかといった部分も確認しておくと、より利用しやすくなりますね。

お花の定期便おすすめ16社の比較表

会社名料金タイプ受取方法配送間隔
LIFFT1,480円~切り花宅配便月1回
隔週1回
bloomee550円~切り花ポスト投函
宅配便
隔週1回
+hana528円~切り花ポスト投函月1回
隔週1回
HitoHana1,320円~切り花宅配便月1回
隔週1回
週1回
&flower880円~切り花ポスト投函月1回
隔週1回
週1回
F. [ef]3,850円~切り花宅配便月1回
medelu698円~切り花ポスト投函
宅配便
隔週1回
週1回
ma fleur flower2,178円~切り花宅配便月1回
青山フラワーマーケット1,485円~切り花宅配便7日
10日
14日
hanameku858円~切り花ポスト投函
宅配便
月1回
隔週1回
週1回
ohanashi330円~切り花ポスト投函月2回
日本総合園芸980円~切り花
鉢植え
宅配便月1回
月2回
月3回
青山花茂5,500円~切り花宅配便月1回
隔週1回
週1回
霽れと褻3,300円~切り花宅配便月1回
Rio Flower550円~切り花ポスト投函月1回
隔週1回
週1回
花うるる5,000円~鉢植え宅配便月1回
2か月に1回
3か月に1回

お花の定期便おすすめ16選!おしゃれな花のサブスク厳選

LIFFT

LIFFTは、東京にあるオンラインの花屋さんで、実際の店舗を持つフローリストとしても営業しています。

全国各地の農園で栽培された花々をフローリストがデザインして、速やかに配送することを心がけています。

お花の定期便は9本前後のアソートセット、花瓶セットプラン、コーヒー豆セットプランなど個性的なラインナップに加え、お花の取説であるジャーナルも添えてくれるところが特徴です。

\今なら初月20%OFF/

LIFFT 公式サイトはこちら

料金プランライトプラン…1,480円
スタンダードプラン…3,300円
花瓶セットプラン…4,180円
コーヒー豆セットプラン…5,280円
タイプ
切り花
受取方法宅配便
配送ペース月1回
隔週1回
送料無料
配達対象外エリア沖縄/離島
公式サイトLIFFT

bloomee(ブルーミー)

bloomee(ブルーミー)は市場で仕入れた季節の切り花を550円から届けてくれるお花のサブスクで、累計10万世帯以上の利用実績があります。

週に1度、箱を開けたら飾るだけの状態でポスト配達してくれるほか、お花の鮮度を守るため強度と通気性にこだわった梱包材を使用、根本にはたっぷり水を含ませているので受け取りが遅くなっても安心です。

体験プラン・レギュラープラン・立地プランの3種類から選択できます。

\体験プランがワンコイン/

bloomee 公式サイトはこちら

料金プラン体験プラン…550円/3本
レギュラープラン…880円/4本
リッチプラン…1,980円/8本
タイプ
切り花
受取方法ポスト投函
宅配便
配送ペース隔週1回
※4回受取後から
送料275~550円
配達対象外エリア離島
公式サイトbloomee(ブルーミー)

+hana(タスハナ)

+hana(タスハナ)は、色や形が揃っていない花、試作品種など行き場を失った国産の花を中心にお花の定期便として販売しています。

切り口は保水ゼリーを使用、3本前後のプランは税込528円、5本前後のプランは770円からで、それぞれ送料が330円かかるものの、ポスト配達にも対応しています。

お届け頻度は週に1回から月1回の間で変更可能、スキップ機能あり、キャンセル(解約)は出荷回数5回以上から可能です。

+hana 公式サイトはこちら

料金プラン528円/3本~
770円/5本~
タイプ
切り花
受取方法ポスト投函
配送ペース月1回
隔週1回
送料330円
配達対象外エリア北海道/九州/沖縄/離島
その他ゆうパケット都内から配達日数3日以上のエリア
公式サイト+hana(タスハナ)

HitoHana

HitoHanaは累計20万人以上が登録する国内トップクラスのお花の定期便サービスで、宅配ボックスまたは宅急便(クール便対応あり)で配達しています。

小さなブーケになった状態で届くためそのまま飾ってもOK、ボリュームは5種類から選択可能、カラーはお任せを含め7種類から選ぶことができます。

お届け頻度は毎週・2週・4週の3種類、解約はいつでもできるほか、ギフトとしての利用も対応可能と柔軟さが魅力と言えるでしょう。

HitoHana 公式サイトはこちら

料金プランLite…1,320円/4~6本(15cm前後)
S…1,980円/4~9本(25cm前後)
M…2,640円/7~11本(25cm前後)
L…3,850円/10~15本(35cm前後)
LL…4,950円/13~20本(35cm前後)
タイプ
切り花
受取方法宅配便
配送ペース月1回
隔週1回
週1回
送料無料
配達対象外エリア
公式サイトHitoHana

&flower

&flowerは、お花とグリーンの組み合わせ4~5本を1回880円+送料385円の1プランとするお花のサブスクサービスです。

配送は毎週や隔週、毎月から選択でき、平日や週末、ビジネス用などにも指定が可能です。

また、スキップ機能やお休み機能があるため、出張や旅行の際にも安心。延命剤も付いてくるので届いたお花を長持ちさせることができます。

&flower 公式サイトはこちら

料金プラン880円/4~5本
タイプ
切り花
受取方法ポスト投函
配送ペース月1回
隔週1回
週1回
※平日、週末選べる
送料385円
配達対象外エリア沖縄/離島
公式サイト&flower

F. [ef]

F. [ef]は、毎月8~10本を市場直送でお届けするお花の定期便を販売しており、リピート率97.2%という高いリピート率をほこることが強みです。

料金は月々2,178円(税込)、1配送あたり750円の送料がかかります。通常コースのほか、3ヵ月・6ヵ月・12ヵ月の継続コースが選べるほか、3ヵ月以上のコースは割引が適用されるので長く利用するほどお得に利用できます。

また、解約はコース終了月の25日までに連絡で解約手続きが可能です。

F. [ef] 公式サイトはこちら

料金プラン3,850円/花3~5本、グリーン5~8本
タイプ
切り花
受取方法宅配便
配送ペース月1回
送料550円
配達対象外エリア北海道/九州/沖縄/離島
公式サイトF. [ef]

medelu(メデル)

medelu(メデル)は、創業明治39年の老舗店で、どんな部屋にもマッチする華やかなコース、シンプルな濃い差し色やホワイト&グリーンのコース、自然で馴染みやすい優しい色味のコースの3種類、カラーでコース分けされているお花のサブスクが特徴です。

料金は698円から送料無料、1本でもお花が傷んでいたら全額返金、お花のサブスクはいつでも停止やお休みをマイページから設定できるなど、サポート体制も充実しています。

medelu 公式サイトはこちら

料金プランANYROOMコース…698円~/3~4本
MODERNコース…1,570円~/5~6本
NATURALコース…1,240円~/5~6本
タイプ
切り花
受取方法ポスト投函
宅配便
配送ペース隔週1回
週1回
送料無料
配達対象外エリア
公式サイトmedelu(メデル)

ma fleur flower

ma fleur flowerは、大田市場花卉部の仲卸がセレクトした旬の花を毎月第一金曜に、8~10本ほどのボリュームでお届けするお花のサブスクサービスを展開しています。

コースは継続期間で分かれ、1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月・12ヵ月の4コース、3ヵ月以上の継続コースはそれぞれ割引が適用されます。

送料は1配送750円、解約はコース終了する月の25日までにメールで連絡が必要ですが、回数しばりなどのペナルティなしで解約可能です。

ma fleur flower 公式サイトはこちら

料金プラン通常コース…2,178円
3か月コース…5,984円
6か月コース…11,968円
12か月コース…23,936円
※1回8~10本
タイプ
切り花
受取方法宅配便
配送ペース月1回
送料750円
配達対象外エリア北海道/青森/中国/四国/九州/沖縄/離島
公式サイトma fleur flower

青山フラワーマーケット

青山フラワーマーケットは、お花のボリューム別にSS・S・M・L・ライフスタイルの5つのコースを7日・10日・14日・21日・月1の間隔で定期的に届けてくれるお花の定期便を提供しています。

用途やボリュームに合わせて1回あたり1,480円+送料500円から利用できるため、自宅はもちろんオフィスや店舗にも利用しやすいことが特徴です。

また、お供え用の一対のコースもあるので広い用途に利用できます。

料金プラン旬の花定期便SS…1,485円~
旬の花定期便S…2,200円~
旬の花定期便 お供え一対ホワイト/カラード…2,750円~
旬の花定期便ライフスタイル…3,795円~
旬の花定期便M…3,850円~
旬の花定期便 お供えMホワイト/カラード…3,850円~
旬の花定期便L…5,500円~
タイプ
切り花
受取方法宅配便
配送ペース7日
10日
14日
送料500~3,036円
配達対象外エリア
公式サイト青山フラワーマーケット

hanameku(ハナメク)(旧:LIFULL FLOWER)

hanameku(ハナメク)(旧:LIFULL FLOWER)は、3~4本の手軽なプランから8本前後、12本前後の存在感あるボリュームのプラン、届いたら飾るだけのアレンジのプランを提供するお花の定期便です。

手軽なライトプランは1配送858円から、ポスト投函にも対応しています。

アレンジ以外は自由に活けられる状態で届き、毎週・14日・月に1回のいずれかの配達サイクルから選択可能、すべての商品は送料込みの料金なのもおすすめポイントです。

料金プランライトプラン…858円/3~4本
セルフアレンジプラン…1,958円~/1~12本
スタンダードプラン…2,680円
タイプ
切り花
受取方法ポスト投函
宅配便
配送ペース月1回
隔週1回
週1回
送料220~550円
配達対象外エリア九州/沖縄/離島
公式サイトhanameku

ohanasi(オハナシ)

ohanasi(オハナシ)は顧客満足度96%以上、1年以上継続率81%以上の実績あるお花のサブスクを提供する花屋さんです。

プランは、お試しプラン、ベーシックプラン、デラックスプランの3種類、それぞれ送料がかかるものの切り花の茎が長い状態で届くので好みの花瓶に飾りやすいと高い評価を得ています。

お届けは毎月2日~29日の木曜か土曜のいずれか、ベーシックプランとデラックスプランは4回以上の継続が条件になります。

料金プランお試しプラン…330円/2~3本
ベーシックプラン…1,430円/7~12本
デラックスプラン…1,980円/10本以上
タイプ
切り花
受取方法宅配便
配送ペース月2回
送料550~770円
配達対象外エリア北海道/沖縄/離島
公式サイトohanasi(オハナシ)

日本総合園芸

日本総合園芸のお花の定期便は、各種切り花や鉢苗、アレンジメント、ガーデニングなどの豊富な定期便のコースがあり、花の種類もコースにより若干選べることが特徴です。

切り花コースでは花瓶いけや水盤いけそれぞれに合う花の組み合わせと、ベテラン講師のいけ方説明書付き、最安1回あたり1,078円からと手軽な料金で利用できます。

配達サイクルは月に1~3回、コースにより異なりコース変更・お休みにも対応しています。

料金プラン980円~
※30コース以上
タイプ
切り花
鉢植え
受取方法宅配便
配送ペース月1回
月2回
月3回
送料無料
配達対象外エリア関西/中部/中国地方一部地域除く以外のエリア
公式サイ日本総合園芸

青山花茂

青山花茂のお花の定期便は、1904年創業、最高品質な季節の花を週1~月1のサイクルで提供する老舗生花店です。

プランは2種類。ベーシックプランは1回5,500円+送料、初回購入時に花瓶のプレゼントがあり全国配送に対応しています。

プレミアムプランは、お客さまの要望に合わせてカスタマイズしたお花を無料レンタル花瓶に入れて自社配達しています。こちらは都内23区限定・1回11,000円+送料で利用できます。

料金プランベーシックプラン…5,500円
プレミアムプラン(東京23区限定)…11,000円
タイプ
切り花
受取方法宅配便
配送ペース月1回
隔週1回
週1回
送料1,100~2,750円
配達対象外エリア
公式サイト青山花茂

霽れと褻(ハレとケ)

霽れと褻(ハレとケ)は、一般的な花屋さんでは手に入りにくい旬の花と、その花について書かれた新聞を月1回お届けるお花のサブスクを提供しています。

厳選した旬の花を1種類、本数は時期により変動するものの希少性の高いお花を楽しむことができます。

料金は送料・消費税込みで3,000円。注文いただいた分だけお届け日時に合わせて彩花してくれるので鮮度の高いお花を楽しめるでしょう。

料金プラン花と新聞の定期便…3,300円
タイプ
切り花
受取方法宅配便
配送ペース月1回
送料600円
配達対象外エリア
公式サイト霽れと褻(ハレとケ)

Rio Flower

Rio Flowerは、お花の定期便を550円から提供する生花店で、月1回、毎週、隔週、隔週4回から配達サイクルを選択できます。

通常のお花に加え、供花の定期便にも対応しているほか、定期便のスキップ、欲しいときだけ単発で利用できるプランがあり、配達はポスト投函対応、申込み時の申請で宅配ボックスやドアノブ配送にも対応してくれます。

定期便は4~5種類のお花、5~10本とボリュームが選べるのも魅力と言えるでしょう。

料金プラン550円~
タイプ
切り花
受取方法ポスト投函
配送ペース月1回
隔週1回
週1回
送料550円
配達対象外エリア
公式サイトRio Flower

花うるる

花うるるは、壁掛けタイプの寄せ植え「ハンギングバスケット」の定期便を提供する花屋さんで、サイズは3種類、7色から好きな色を選んでオーダーできることが特徴です。

17年以上の通販歴と累計4,000作品以上の配送実績があり、お届けサイクルは月の上旬・中旬・下旬から選択することができます。

シンプルコース5,000円、アレンジコース8,500円、プレミアムコース12,000円がそれぞれ月1回、送料は無料で利用できます。

料金プランシンプルコース…5,000円/8~10株
アレンジコース…8,500円/15~20株
プレミアムコース…12,000円/15~25株
タイプ
鉢植え
受取方法宅配便
配送ペース月1回
2か月に1回
3か月に1回
送料北海道・沖縄・東北は+500円
配達対象外エリア
公式サイト花うるる

目的別におすすめのお花の定期便

ここからは、

  • お試ししやすい安いお花の定期便
  • プレゼントにおすすめのお花の定期便
  • 鉢植えのおすすめお花の定期便
  • ポスト投函対応のお花の定期便

などの目的やライフスタイルに合ったおすすめのお花の定期便を紹介していきます。

ワンコイン・お試ししやすい安いお花の定期便

会社名料金配送ペース送料
bloomee(ブルーミー)550円~隔週1回275~550円
+hana(タスハナ)528円~月1回
隔週1回
330円
medelu(メデル)698円~隔週1回
週1回
無料
ohanasi(オハナシ)330円~月2回550~770円

送料込みで1回あたり1,000円前後以下の安さでお試ししやすいお花の定期便

プレゼントにおすすめのお花の定期便

会社名料金タイプ対象外エリア
LIFFT1,480円~切り花沖縄/離島
bloomee550円~切り花離島
HitoHana1,320円~切り花
hanameku858円~切り花九州/沖縄/離島
霽れと褻霽れと褻切り花

プレゼントやギフトにおすすめのお花の定期便です。

鉢植えのおすすめお花の定期便

会社名料金配送ペース対象外エリア
日本総合園芸980円~月1回
月2回
月3回
関西/中部/四国地方一部の地域を除く
花うるる5,000円~月1回
2か月に1回
3か月に1回
月1回
2か月に1回
3か月に1回
見元園芸2,579円~月1回
隔週1回
月1回
隔週1回
Fiorge2,200円~月1回
隔週1回
週1回
月1回
隔週1回
週1回

鉢植えタイプの植え替え等ができるお花が届くお花の定期便です。

ポスト投函対応のお花の定期便

会社名料金配送間隔送料
bloomee550円~隔週1回270~550円
+hana528円~月1回
隔週1回
330円
&flower880円~月1回
隔週1回
週1回
385円
medelu698円~隔週1回
週1回
無料
hanameku858円~月1回
隔週1回
週1回
220~550円
Rio Flower550円~月1回
隔週1回
週1回
550円

ポスト投函でお花が届くお花の定期便です。

【注意】お花の定期便のデメリット

お花の定期便は店舗に買いに行く手間を省けて、定期的に届くことが魅力ですが利用の際に注意しておきたいことがいくつかあります。

これから定期便の利用を検討している方は、申込む前に一度チェックしておきましょう。

花の指定や種類は選べない

ほとんどのお花の定期便では、花の種類の指定はほとんどできず、旬の花のお任せの組み合わせになることが多いです。

中にはバラやゆりなどを指定できるところもありますがほんの一握りなので、あらかじめお花の種類を指定したい場合は定期便ではないコースを選択するか対応可能な定期便を利用すると良いでしょう。

また、全体のカラーバランスについても指定できるところが少ないので、実際に申込む前にどんなお花が届くのか商品例をチェックすることも必要です。

配達対象外地域がある

定期便のほとんどでは全国対応で配達してくれますが、北海道や沖縄など配送に時間がかかるエリアは対象外なることがあります。

これは、お花の鮮度が関係しておりどうしても新鮮な状態でお届けできないと判断しているためです。

申込む際には希望配達エリアが配達対象になっているかも確認しておきましょう。

お花の定期便によくある質問。買う前に知っておこう!

お花の定期便の良くある質問を調べてまとめてみました。万が一のトラブルの際にも落ち着いて対応できるようチェックしておきましょう。

届いた花が傷んでいるときは交換してもらえる?

お花はちょっとしたこすれなどの衝撃で葉や花びらが傷んだり折れたりします。

ほとんどの定期便では返品・返金・交換のいずれかの対応があるので、届いたときに傷んでいた場合は、写真を撮りそれぞれの手続きを取りましょう。

(関連記事:花の捨て方。捨てるタイミングやもったいないときの対処法

ドライフラワーにできるの?

お花の種類によっては、自分でドライフラワーにすることは可能です。ただ、ドライフラワーに適したお花とそうではないものがあるので、その点には注意が必要です。

(関連記事:ドライフラワーになるおすすめのお花。条件や作りやすい時期など徹底解説

届いた花を長持ちさせるには?

届いたお花を長持ちさせるには、いくつかのポイントがあります。

はじめに、花瓶はあらかじめ隅々まで清潔な状態にして水を入れておきましょう。届いたお花はパッケージから取り出し、水をはったバケツなど水中で茎を斜めにカットしてください。

切り口を新しくすることで水揚げが良くなります。

このとき、花瓶にいけたときに花瓶内の水に触れる葉は取り除くことがおすすめです。

また、水揚げの際には茎の切り口から3センチほどを目安にハサミでカットします。

一般的なお花はコレで問題ありませんが、キク科の花は手折り、枝ものや硬い茎は切り口を従事に切り込みを入れる、湯揚げや焼きに適した花ならその手段で水揚げを行いましょう。

水揚げ後に花瓶に生けたあとは、こまめな水の取替え、風通しが良く直射日光が当たらない涼しい場所で管理する、エアコンの風が直接当たらない場所で管理することがおすすめです。

なお、延命剤が同梱されているときは、その手順や使用方法に沿って利用するのもお花を長持ちさせることも貢献します。

くわしくは「切り花を長持ちさせる方法。日持ちするお花や終わりのサインとは?」のページをご覧ください。

まとめ

今回はお花の定期便について紹介しました。花のある暮らしは癒しやリラックス効果が期待できるほか、定期的に異なるお花が届くことで気持ちもリフレッシュすることができます。

どの定期便を利用するかはお花のボリュームや料金、送料の有無、配達方法などさまざまな比較が必要となるものの、はじめは利用しやすいお試しコースやワンコイン程度の負担の少ないコースから始めてみるのも良いでしょう。

切り花のほかにも鉢植えやガーデニングセットなどもあるので、自分の希望に合うものを選んでくださいね。

気になるお花の定期便が見つかった方は、さっそく申込んでみてはいかがでしょうか。

\すぐに知りたい方はこちら/

お花の定期便のおすすめ16選を見る ⇒

タイトルとURLをコピーしました