部屋に飾ってはいけない花まとめ。ドライフラワーは置き場所次第!

花のある暮らしは生活に彩りや癒し華やかな空間を演出しますが、花の中には部屋に飾ってはいけない花があることを知っていますか?

飾ってはいけないというのは、花の特徴や用途により日常的に飾ると縁起が悪いからで、あまり知られていない種類も存在しています。

この記事では、部屋に飾ってはいけない花について詳しく解説するとともに、風水的な意味合いも併せて紹介していきます。

部屋に花を飾りたい方は、お花の豆知識としてぜひチェックしてみてください。

部屋に飾ってはいけない縁起が悪い花5選

部屋に飾ってはいけない花

部屋に花を飾るとしても縁起が悪い花を飾るのは少し気が引けるのではないでしょうか。

はじめに、部屋に飾るのは演技が悪いとされる花5選について紹介していきます。

ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナは、墓地に群生しているのを見たことがある方もいると思いますが、別名を「死人花(シビトバナ)」といい、花から根まですべてに毒があることが特徴です。

別名の名称や毒があることから不吉な花として敬遠されてきた歴史があり、自宅に観賞用として飾るのは縁起が悪いと言われています。

墓地によく群生しているのは、かつて土葬していた時代にヒガンバナの毒でネズミや害虫からご遺体を守る目的があったと言われています。

サルスベリ(百日紅)

サルスベリはサルでもなかなか登れないほどつるつるした幹から名づけられ、すべる・落ちる・下がるといった言葉を連想させることから、部屋に飾ると運が下がる意味合いで縁起が悪いと言われています。

実際はキレイな花を咲かせることや病気や害虫にも強いので育てやすいのですが、受験が近い子どもがいる家庭や出世を意識している家族がいる場合は避ける方が良いでしょう。

ツバキ(椿)

ツバキは、大振りの赤や白の花が美しい花なのですが、花が終わり落ちるときの様子が首が落ちるように見えることから、日本では武士の時代から縁起が悪い花として認識されるようになりました。

ユリ(百合)

ユリは、部屋に飾る花としては特に問題なく一般的な花ですが、ペットを飼っている方には注意が必要です。

犬や猫などがユリを口にした場合、嘔吐や腎不全を起こすおそれがあるからです。ペットを飼っている方はユリを避けた花選びに注意しましょう。

フジ(藤)

フジは淡い紫色の花が房状に垂れ下がるように咲きますが、この垂れ下がる様子が家の運を下げることを連想させるため縁起が悪いと言われています。

一方で、ツルが長く伸びて生え広がることから繁栄や長寿を意味する場合もあるのですが、家に植えたり飾ったりする際は解釈に注意が必要でしょう。

風水的にはドライフラワーはNG!

ドライフラワー

風水では生命の「気」を重視する傾向があり、花を家に飾る際には生花がベストだと解釈します。

ドライフラワーは風水上では死んだ花として解釈するため、ドライフラワーを飾ること自体が運気のバランスを崩したり、ほかの生花の良い気を吸い取ったりすると考えられています。

実際にはドライフラワーは飾ってはいけないものではないものの、風水的な考え方を重視するならNGだと覚えておきましょう。

風通しの良い場所、人がよく通る場所に置く

ドライフラワーを家に飾りたいなら、廊下や階段など人が良く通り風通しが良い場所がおすすめです。

廊下や階段は人通りがあり風通しも良い傾向にあるため、家の中の良い気もどんどん動いて家の中に留まることなく家の外に出ていきやすい場所です。

そのためドライフラワーを飾ることで良い気をゆっくり流し、家の中の良い気を循環させる効果が期待できます。

ハーバリウムにする

バーバリウムはドライフラワーやブリザーブドフラワーなどをガラス瓶に入れて密閉した置物です。

家の中に飾ると良くないと言われるドライフラワーもバーバリウムにして閉じ込めてしまえば、色とりどりの美しい状態で干渉することができ風水的にも良い効果が期待できます。

風水的に運気を上げる花を飾る場所

家に飾ってはいけない花が分かったところで、次は風水的に運気を上げる花を飾る場所をチェックしていきましょう。

生花の場合、基本どこに飾ってもOKなのですが、より効果的な場所を紹介していきます。

玄関

玄関は運気の出入口です。そのため、靴箱の上など目立つところに花を飾るのがおすすめです。

飾る花の種類は方角に合わせたカラーや種類をチョイス、例え1輪挿しでもOKなのでこまめに掃除をしながら飾ってみてください。

リビング

リビングは家族みんなが集まる場所です。窓際やテーブルの上に飾るとより良いでしょう。

全体的なインテリアのカラーやテーマを統一してみたり、カーテンの色と合わせたりするのもおすすめです。

寝室

寝室はその日の悪い気をリセットする場所です。サイドテーブルや枕元、窓際など起きてすぐに目に付くところに飾ると良いでしょう。

ただ、南枕で寝たり、鏡に寝姿が映ったりしないように気を付けてくださいね。

トイレ

トイレは悪い気が貯まりやすく普段から掃除や除湿をこまめにしておきたい場所です。

香りのよい花を飾るのがおすすめで、ラベンダーやバラ、観葉植物なども良いでしょう。

キッチン

キッチンは風水上で金運と健康運に影響する場所です。方角に合うカラーや花の種類を選んで飾ることをおすすめします。

また、いつでも清潔にしておくとより良いでしょう。

部屋に飾るといい花おすすめ5選!

部屋に飾ると良いとされるおすすめの花を紹介します。どんな花にしようか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

チューリップ

チューリップは愛に関係する花言葉を持つ花で、風水的には火の気を持つ花です。

主に、人気運をアップさせると言われており、方角なら南が良いでしょう。

バラ

バラはお金に関係する影響をもたらすため、上手に取り入れたい種類です。

金運アップなら黄色のバラを西方向に、金運+恋愛運を求めるなら赤のバラが良いでしょう。

ひまわり

ひまわりは夏に出回る花の代表選手です。金運アップに効果的なので、西または北西の方角に飾って見ましょう。

また、ひまわりは時期的に茎が腐りやすいので花瓶に1~2センチの水に生けて飾ることがおすすめです。

サイネリア

サイネリアは、さまざまなカラーを持つ花で家に飾る花にもバリエーション豊かなことが特徴です。

基本的には東に赤や青、西は黄色と白、南は緑と白、北はピンク色が良いでしょう。

スイセン

スイセン(水仙)の名前は中国由来で、大幸運をもたらす花として知られています。

日本では黄色~オフホワイトのスイセンが多いので、西側に飾ってみると良いでしょう。

ポジティブな印象にするお花は「幸せになれる花言葉を持つおすすめのお花!部屋に飾りたい!」のページも参考にしてくださいね。

まとめ

今回は、部屋に飾ってはいけない花を紹介しました。花のある暮らしが欲しいからといってどんな花でも良いわけではないですが、日本で古くから伝わるジンクスや言い伝えも考慮して花選びをしたいですね。

また、風水的にもおすすめの花も参考に部屋に飾る花を選んでみてください。日常生活がより良い癒しと華やかさで満たされますように。

タイトルとURLをコピーしました