【ひどい?しょぼい?】bloome(ブルーミー)の口コミ・評判まとめ!

ブルーミーの口コミ

ブルーミーは市場で仕入れた旬のお花を550円から定期購入できるお花の定期便で、女性支持率・顧客満足度・口コミ人気それぞれNO.1を獲得した実績があります。

ですが、一部の口コミでは、「届いたお花がしょぼい、ひどい…」などといったネガティブなものがあり、実際のところはどうなのか気になるところです。

この記事では、ブルーミーの特徴をはじめ、口コミや料金、デメリットなどをまとめています。

ブルーミーの利用を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

ブルーミーとは?手軽に花の暮らしが手に入る!

ブルーミーは、花のある暮らしを演出するお花の定期便で、お試し550円から季節お花を楽しむことができます。

配達はポスト投函対応、箱を開けたら飾るだけの手軽さが人気を集めています。

花を飾るまでが簡単!

ブルーミーのお花は、食卓やリビングなどにコンパクトに飾れるボリュームから新鮮なお花を束ねた状態でお届けします。

箱を開けたらそのまま花瓶に入れるだけでOK、お花を生けた経験がない方もバランス良くお花を飾ることができます。

市場仕入れの新鮮かつ旬の花が届く

市場で仕入れた新鮮なお花たちは、その季節の旬のものをチョイス。お花のある暮らしと同時に季節感も感じられ生活に彩りも取り入れることができます。

ポスト投函だから受取ラクラク

ブルーミーでは、丈夫さと通気性にこだわったパッケージを採用し水分も確保、繊細で傷みやすいお花をできる限りキレイな状態でお届けします。

このパッケージはポスト投函できるコンパクトタイプなので、受け取り時に外出していたとしても心配ありません。

枯れない工夫がある

ブルーミーのお花は配送時に枯れたり元気がなくなってしまったりしないよう、保水ジェルを切り口に塗布しています。

お花への負担を最小限にするよう通気性を重視したパッケージを使用するなど、枯れない工夫を随所にほどこしています。

万が一のときは品質保証付き

届いたお花が枯れていたり傷んでいたりしたときは、新しいお花の再送または次回1回分無料の依頼ができる品質保証が付いています。

万が一の際にはブルーミーの品質保証フォームから現物の画像とともに申請することで、新しいお花の再送か次回のお花代を無料にすることができます。

プレゼント利用がしやすい

ブルーミーのお花はギフトとして贈ることができます。自分の定期便のプランや住所登録の際に「家族やお知り合いに贈る」の項目にチェックを入れると対象の住所にギフトを贈ることができますよ。

ひどい?しょぼい?ブルーミーの口コミ・評判

ブルーミーの口コミをネットで調べると、「ひどい」や「しょぼい」などのネガティブなワードを目にしてちょっと不安になりますよね。

ここからはそんなブルーミーを実際に利用している人の口コミをまとめました!決して「ひどい」「しょぼい」ではないおしゃれで可愛い花が届いて、満足している方が多かったですよ♪

悪い口コミ

配達員次第では近隣の方に迷惑になるポスト投函をされる場合もあるようです…。

良い口コミ

ブルーミーで届いた花に癒されてる方が多いです。

正直、どこから「ひどい」とか「しょぼい」などのワードが発生したのかわからないぐらい、ブルーミーから届いた花は良さそうですね♪

ブルーミーの料金プラン・配送方法

ブルーミーの料金プランや配送方法について紹介していきます。自分に合うプランや配達サイクルを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

料金プランは「体験・レギュラー・リッチ」の3つ

体験プラン

体験プランは、リビングやキッチンなどちょっとしたところに飾るコンパクトなプランで、
3本のお花がバランスよく束ねられて届きます。

料金は550円+送料275円、職場のデスクにも飾りやすいボリュームです。

レギュラープラン

レギュラープランは定期便で1回あたり880円+送料385円、お花が4本以上入るプランです。

お花の扱いに慣れていない方にも飾りやすく、部屋のちょっとしたところに飾るのにちょうどいいサイズです。

リッチプラン

リッチプランは、定期便で1回あたり1,980円+送料550円、お花が8本以上入るプランです。

お花の存在感を感じられる華やかさとボリュームがあり、自宅はもちろんオフィスや店舗にもおすすめです。

配送間隔は毎週or隔週が選べる

配送間隔は毎週と隔週から選択できます。変更は4回目のお花を受け取り後、ブルーミーのWebかアプリから、お届け曜日も選択可能です。

受け取れないときはスキップ可能

お届け曜日に不在のためお花を受け取れないときは、その回のみ配送をスキップすることができます。

Webやアプリから事前設定が可能なので、予定が確定した時点でスキップしておくとより良いでしょう。

ブルーミーのデメリット。ここに注意!

ブルーミーは手頃な料金と便利な配送スタイルで花のある暮らしを演出してくれるサービスですが、利用するにあたりいくつか注意したい点があります。

配送間隔は4回受け取り後から…

ブルーミーの定期便で配送間隔を変更する際には、通常の配送ペースで4回受け取ったあとから利用可能となります。

最初の4回分分を受け取らないうちに、不在で受け取れない日があった場合はお花を無駄にしてしまうかもしれないので注意が必要です。

4回未満の解約は手数料かかる

ブルーミーの初回契約は4回契約が基本のため、4回受け取らないうちに解約する場合は途中解約料が発生します。

途中解約料は、4回分のお花代金からすでに利用した回数分を引いた残金分となります。

送料がかかる

ブルーミーを利用する際にはどのプランでもそれぞれ送料がかかり、体験プランは275円、レギュラープランは385円、リッチプランは550円となっています。

花の種類や花屋さんは指定できない

ブルーミーで購入するお花は種類や仕入れ先のお花屋さんは指定することができません。

ブルーミーが市場で仕入れた旬の花のうち厳選したものの組み合わせで届きます。

そのため、好みに合わないお花が届くこともあるので注意が必要です。

ブルーミーによくある質問まとめ

ブルーミーの利用に関して良くある質問をまとめてみました。利用を検討している方は申込む前に一度チェックしておいてくださいね。

ポスト投函のサイズは?入らないときはどうなるの?

ポスト投函に対応する体験プランを利用する際、ポストのサイズによっては入らない可能性もありますね。

ブルーミーでは、投稿口の大きさ縦4.5センチ×横16センチ以上、ポストの奥行15センチ以上を推奨しています。

このサイズに満たないポストの場合は、ドアノブ配達など別の配達方法を指定すると良いでしょう。

支払い方法は?

2022年6月時点での支払い方法は、クレジットカード(Visa・Mastercard・アメックス・JCB・ダイナースクラブ)のみ、その他の支払い方法には対応していません。

いつ届くの?曜日は指定できる?

ブルーミーのお花は毎週~隔週が選択でき、曜日指定もできます。曜日指定は木曜~土曜といったように3日間程度の幅があるものの、おおよその予定を立てることができます。

届いた花が傷んでいた場合はどうなる?

届いた花が傷んでいた場合は、ブルーミーの品質保証によりお花の再送か次回分のお花代を無料にすることができます。

傷んだお花の現物の写真を撮りWebやアプリから写真を添えて申告すると対応してもらえます。

解約方法は?

ブルーミーを解約するときはWebやアプリのマイページから手続きすることができます。

ログイン後、「プラン・登録情報確認/変更メニュー」→べージ最下部の「お届けのお休みはこちら」→「お届けを停止したい場合はこちら」の順に進むと解約することができます。

ただ、基本契約の4回分のお花を受け取らないうちの解約は途中解約料が発生するので、4回受け取ってからの解約が良いでしょう。

まとめ

今回はお花の定期便、ブルーミーについて紹介しました。

ブルーミーは、シンプルプランと手ごろな料金、品質保証により傷んだお花が届いた場合でも安心して利用できるところが魅力です。

配送間隔もスキップや変更などを駆使してコントロールしやすいため、定期的に花のある暮らしをしたい方にはピッタリです。

自宅のみならず、オフィスや店舗に飾るお花にも良いでしょう。お花の定期便を検討している方はぜひ、ブルーミーも候補に入れて検討してみてくださいね。

bloome(ブルーミー) 公式サイトはこちら

当サイトでは、ブルーミーを含めお花のサブスクサービスを比較しています。詳しくは「お花の定期便おすすめ比較!毎月届くおしゃれなお花のサブスク宅配はここ」のページをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました